発声練習 短時間

短時間で発声練習を行う方法

スポンサーリンク

合唱でもカラオケでも、あるいはアナウンスなどの声を使った仕事を行う時であっても、共通して言えることは発声練習が重要であるということです。
しかし、なかなかしっかりと時間をかけて練習していくことが難しいという場合もありますよね。
このように、なかなか時間を取ることができない場合には、短時間でも行える発声練習を取り入れていきたいものです。
短時間で発声練習を行うためにはどのような方法を取っていけばいいのでしょうか?
ここでは、短時間で実施できる発声練習方法について取り上げていきたいと思います。
まず、時間があまりない時には、大きくて美しい声を出すための下準備のために、腹式呼吸の練習を行っておくと良いでしょう。
良い声を出していくことや、特にもこれから出番が待ち構えているような状況においては、声を出すために自分の体の調子を整えておくことが重要になります。
その1つとして、しっかりと腹式呼吸ができるようにしておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

腹式呼吸はどの分野においてもしっかりと声を出すために必要な要素になってきます。
腹式呼吸がきちんとできていないと、うまく声が出せないといっても過言ではないほど大切なものです。
時間がないときほど、腹式呼吸を意識しておきましょう。
特にも本番前には良い準備運動となってきます。
また、普段の練習において時間があまり取れないような時には、できる限りシンプルなフレーズで一音一音を正確に発音する練習を心がけると良いでしょう。
凝ったフレーズを用意する必要などはなく、「あ・い・う・え・お」でも良いので、それぞれの音をはっきりと大きな声で発声することができるように意識して練習をしましょう。
これらの方法であれば、それほど多くの時間をかけなくても行うことができるものになります。
毎日の中で忙しくてなかなか時間を確保することができないときや、本番前のあまり時間がないようなときのアップとして活用していくと良いでしょう。

スポンサーリンク