発声練習 朝礼

朝礼で発声練習するとモチベーションがアップする!

スポンサーリンク

会社や組織によっては、毎日朝礼を行っているというところも多いと思います。
この朝礼において、メンバーのモチベーションをアップさせるために有効なのが発声練習なのです。
朝礼と聞くと、それだけで嫌な気持ちになるという人も多いでしょう。
確かに、朝からお決まりの文章を読まされたり、当番制で一言話をしなければいけなかったりするなど、なかなかに面倒であることが多いです。
この一言を考えるのが面倒であることも少なくありません。
そこで、みんなのモチベーションをアップさせるのに有効なのが発声練習なのです。
接客業の場合には、すでに朝礼において発声練習を行っているというところも多いでしょう。
お客さんが相手のお仕事の場合、きちんと大きな声であいさつを行うことが非常に大切になってくるため、接客業においては、朝礼で大きな声を出す練習をすることが多いようです。
接客業以外においても、この発声練習を朝礼に組み込むと、モチベーションを上げやすくなります。

スポンサーリンク

まず、大きな声を出すことによって、体や心を仕事モードに切り替えやすくなります。
出勤してきた直後は、なかなか気持ちが仕事モードにならずに、ついだらだらと過ごしてしまうという人も多いと思います。
しかし、この状態のときに声を出すようにすると、体に力が入り、精神的にシャキッとしてきます。
発声練習をきっかけとして、体のスイッチをオンにすることで、仕事にもスムーズに取り組みやすくなっていくのです。
発声練習の方法はどのようなものでも構いません。
例えば、「おはようございます」や「ありがとうございます」などの挨拶を大きな声で行うというものでもいいでしょう。
あるいは、会社の経営理念などを、声に出すというのも悪くはありません。
このような発声練習を毎日の朝礼の中に組み込んで、継続していくことが大切になりますので、毎日発声練習の方法を考えるのではなく、日課として続けていきやすい形をとったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク