発声練習 営業

発声練習は営業にも有効

スポンサーリンク

発声練習と聞くと、合唱の練習などの歌を歌うための練習や、アナウンサーなどの特殊な職業の人が行うものだというイメージを抱いている人も多いと思います。
しかし、発声練習はもっと多くの人たちが行っている職業においても有効なものであることが多いのです。
例えば、営業を行っている人にとってもなかなか有効な手段になります。
うまく成果を上げることができる営業マンというのは、頭の良さや話の上手さだけではなく、元気さや声の雰囲気などでも相手に対して好印象を与えることができるといわれています。
確かに、接していて楽しいと感じられる人は、聞き取りやすい声をしていたり、明るくて、話をしているとこちらまで楽しくなってくるような雰囲気を持っていることが多いです。
このような話を聞くと、「自分はいい声でもないし、明るくて楽しい雰囲気を作り出すこともできない…」と、自信を失ってしまう方も少なくありません。
しかし、いい声を作ることも、明るい雰囲気を作り出すことも可能なのです。

スポンサーリンク

そのための方法として挙げられるものに、発声練習があります。
ハキハキとした聞き取りやすい声というだけで、相手に対して良い印象を与えることができますし、それだけでも元気があり、明るい人だと感じてもらえることも少なくはありません。
また、もしも自分には明るい雰囲気を作り出すことが難しいという場合には、活発な自分を無理に作り出すのではなく、落ち着いていて誠実な人として売り込んでいくこともできるでしょう。
落ち着いた印象を相手に与えるためには、表情やしぐさも重要ではありますが、それと同じくらい声も大切になってきます。
相手からの信頼を得られるような落ち着いた声を作っていくためにも、発声練習は非常に役に立ちます。
お客様に対して丁寧に説明を行う必要がある営業職である以上、聞き取りやすい声というのはそれだけでも大きな財産になります。
筋力トレーニングのように、毎日少しずつでもいいので発声練習を継続することによって、一段上の営業マンになってしまいましょう。

スポンサーリンク