カラオケ 直前 発声練習

カラオケの直前に発声練習をしておく

スポンサーリンク

多くの方が手軽に楽しめる趣味がカラオケです。
老若男女誰もが楽しむことが出来て、年齢や性別を選ばないという自由度もありますし、大きな声で歌うとストレス解消にもなります。
周りの人に上手いなと思わせるためにも、カラオケに行く直前には発声練習をしておくと効果的です。
歌を歌うことは運動をすることに似ていて、下半身の筋肉や安定性が重要で、お腹を使って声を出さなくてはなりません。
スポーツをする前にはストレッチをして体をほぐしたりすることで、怪我もなく安全にスポーツを楽しめます。
これと同様のことが歌を歌うことにも言えますから、ウォーミングアップして歌う準備を体にさせるのがポイントです。
そのため、発声練習前には体を温める意味でも、軽いストレッチなどを行うと効果的です。

スポンサーリンク

特にのどの周りや口、顔の表情筋などは歌いやすくするためにも、発声練習直前にしっかりとほぐしておくと良いでしょう。
そして、お腹から声を出すというのが重要ですから、発声練習ではまず、腹式呼吸をしっかりと行えるように呼吸の練習から行いましょう。
次にハミングやリップロールという方法で、喉や口のウォームアップを行います。
そして、音階練習で半音ずつ徐々に上げていったり下げて行ったりして、きちんと目的の音が出せるようにしましょう。
楽器などがあればそれと共に行うと効果的です。
自分が無理なく声が出せる音域の曲を何曲か持っておいて、アカペラでかまわないので軽く歌っておくのがおすすめです。
これでウォームアップは充分にできますから、後は友達などとカラオケに行って大いに盛り上がりましょう。

スポンサーリンク