合唱 発声練習 楽しい

合唱の発声練習はとても大切で楽しいもの

スポンサーリンク

合唱をしている人にとって、発声練習はとても大切です。
きちんと発声練習をしておかないと、美しい声で歌うことはできません。
ですから、30分以上もそれに時間をかける合唱団もあるほどです。
そして、その練習は毎日しっかりと継続していく必要があるのです。
その日の声の調子を指導者が把握するのにも必要不可欠なのが発声練習です。
合唱するのは、歌うのが好きな人にとっては楽しいものです。
しかし、ただ楽しいというだけでなく、聴く人を楽しませる素晴らしい歌声を出すには、それなりに練習しておく必要があります。
指導者によっては、一人ひとりに歌わせるという方法を取る場合もあります。
これには、自分自身でも、その日の声の調子を確認できるというメリットがあります。
自分の声の調子を確認できることによって、調子が悪い時には改善を図っていくこともできますし、時にはゆっくりと休むこともできるようになります。
また、逆に調子が良い時にはそれ自体がモチベーションをあげることにつながって、楽しく練習をしていくこともできるようになるでしょう。

スポンサーリンク

それでは、具体的には発声練習はどのように行えばいいのでしょうか。
まず、腰に手を当てた状態で少し腰を曲げながら歌ってみてください。
その後に、普通に立つ姿勢をしてもう一度歌ってみます。
さらに、口の前に手を当てて歌ってみることで、息が漏れていないかどうかを確認しましょう。
本当は、息が手にかからない状態で歌えるようにするのがベストです。
歌いながらハミングしたり、歌いながら首を動かしたりするのもいいでしょう。
できれば、発声練習は歌う時間や場所などによって臨機応変に歌い方を変えるのがおすすめです。
朝早い時間にする場合は、あまり声を出さずにハミングだけにしておくのもいいと思います。
近所迷惑にならないように注意しながら行うという心遣いが大切だからです。
発声練習を行う時にはこのような周囲への配慮も重要になってきますが、それが楽しみながら練習を継続していくうえでも重要な要素であるといえるでしょう。

スポンサーリンク